Hikone Food Baton

彦根フードバトンのロゴ

プロジェクト
Hikone Food Baton

 新型コロナウイルス蔓延の最中、最前線で働いている医療従事者を支援するプロジェクトです。
 滋賀県において、彦根市立病院がコロナウイルス感染者の受け入れを行っております。感染リスクを伴いながら、現場で医療に従事されている方々に感謝の気持ちを何か形にできないか。そんな思いからこのプロジェクトを立ち上げることになりました。
 このプロジェクトにおいては、2020年5月1日より約2か月間、彦根市の有志飲食店より彦根市立病院へ毎週1回30個程度の弁当を支援目的として無償提供いたします。人気飲食店のおいしい豪華弁当を医療従事者の方々に食べていただき、大変な状況の中において一つ楽しみの時間ができればと考えております。
 また、コロナウイルスの蔓延により、支援を行う飲食店の経営状況も大変厳しいものとなっております。その中で、クラウドファンティングを利用し、弁当提供を行う飲食店を皆様にも支援していただき、飲食店が医療従事者を支援するという支援の輪が広がることを期待しております。

 みんなで支援のバトンを回しましょう。



【発起人】
代 表
片岡純一郎(双葉荘)
水長秀行(粋兆)

事務局
馬場真作(司法書士法人equal)
北川雄士(株式会社いろあわせ)


【このプロジェクトのお問合せ】
司法書士法人equal 馬場真作
TEL 0749-24-5131


【バトン弁当提供飲食店】
伊勢幾、魚丸、海水園、サロンバーシスル、
粋兆、福のや、双葉荘、龍鱗